歌麿:蚕栽培:ステージ7(販売)

Kitagawa Utamaro

  • Sold.

アーティスト: 北川歌麿
題名: カイコ栽培:ステージ番号セブン海老の種オーズzu)
シリーズ: 養蚕業に従事する女性たち女食界開拓手座草sa)
日付: 約1798-1800

このシリーズの12枚の写真は、伝統的に女性の領域と見なされていた養蚕、カイコ栽培の段階を示しています。このシリーズの配色は、赤を避け、紫の絵のスタイルmurasaki-eの紫に焦点を当てています。シリーズ7のこのプリントは、翼のある蛾の段階のカイコが産卵に使用されたときのメタモフォシスの段階を示しています。テキストは特定の段階をより詳細に説明しています。l.

雲の形をした国境で、テキストは、勝川春章と北尾重正、カイコヤシナイグサの12組の中版版から逐語的に取られた彼らの活動を説明しています。これらのプリントは絹産業を促進するために作られたと考えられています。テキストは説明します:繭を作っているカイコから、良いものを選び、糸につけて吊るします。繭から蛾の毛虫が出てきます。男性と女性を一緒にして、紙の上に移動します。女性は卵を産みます。これをうわこといいます。(?)”.

状態: 優れた色。とても良い印象とコンディション。大きなシート。
外形寸法: 禁止
出版社: 鶴屋喜右衛門
文献: 浮世絵図に渋井清が描きました。 138.シリーズの他のユーザー:浅野、翔吾&ティモシーのクラーク:北川歌麿の情熱的な芸術、千葉市美術館、1995年、205〜6頁、325番326。
署名: うたまろひつ

SKU: UTA034


Language
English
Open drop down