清親:海の戦いの三連作「日本非公式歴史の門」(日本ガイシの門)

Kobayashi Kiyochika

  • Sold.

アーティスト: 小林清親
題名: 海戦三連祭壇日本非公式史の門日本ガイシの門mon)
日付: 明治期:5月15日のみ

長門の段ノ浦で行われた水本家と平家の最後の戦いは山口県。劇的に描かれています。主役は能登国領主の平ノリツネ1160-85。右のシートで伊予国領主の源義経を追いかけて空を飛ぶ。この戦いで紀経は義経を倒すことに失敗し、水に飛び込んで死ぬ。左上のテキストは、平清盛の孫である安徳天皇が当時8歳であったことを説明しており、この戦いでも、祖母である平の時子がシンボルを手にしている水に飛び込みます。彼女と一緒に皇帝の水に。船頭左シート上にある安芸主家村は非常に強く、のりつねと戦う。戦いは1185年4月24日に起こり、平氏は敗北した。eated.

外形寸法: 禁止
出版社: 松木平吉
署名: 小林清親日

SKU: KYC068


Language
English
Open drop down