小林清親:箱根底倉温泉の源流に架かる万年橋

Kobayashi Kiyochika

  • $2,100.00
配送料は購入手続き時に計算されます。


画家:小林清親 小林清親(1847-1915)
タイトル:箱根底倉温泉の源流万年橋
日付: 1881

これは、清親が1881年に描いた数少ない下絵の一つで、下絵の正確な月と時刻が左の岩に組み込まれている。ヘンリー D. スミスは、この作品を完璧な雄弁さで次のように説明しています。その単純化された角度は、1920 年代の日本の「創造的な」版画を示唆しており、アーティストは独自のブロックを彫り、印刷し、浮世絵の伝統を表現しています。鉛筆と水彩のモデルのソフトで自然な品質はより抽象的になり、秋の色の範囲が制限され、水の流れが非常に様式化されて滝が静的になり、スケッチよりも実際の滝のようにはなりません。 」 (スケッチは本にも掲載されています。)プリントの多くの部分に輝くマイカが追加されています。

状態:印象、色、状態ともに良好です。大きな余白をそのままに。
寸法:大判横(24.4×35.8cm)
出版社:深田熊次郎
文献: Henry D. Smith II 著「清親:明治日本の芸術家」54 ページに掲載。SBMA オンラインを参照。
署名:小林清親

SKU: KYC458