とみきちろうとくりき:祇園祭の絵画・証明・版画、京都

Tomikichirô Tokuriki

  • $975.00
配送料は購入手続き時に計算されます。


アーティスト: 富吉郎徳利記1902-20000)
題名: 祇園まつりの絵画・証明・版画、京都
日付: 約1950
祇園祭。扇の形をした京都の街頭にある祭り灯籠の夕景。出版社からは、オリジナルの水彩画、修正されたテストプルーフプリント、最終的な完成したアートワークのプロセスセットが用意されています。彫刻家が木版画を使用して絵画をどれほど忠実に複製できたかを見るのは興味深いです。また、版画の証明においてアーティストが望んだ微妙な変化を見るのも興味深いです。芸術家はデザインの上部と下部でいくつかの線を薄くすることを望んでいることがわかります。また、署名とタイトルが印刷物の右側から左側に移動したこともわかります。徳木は京都を拠点に活動するアーティストであり、彼の作品が木版画ではなく絵画を示唆していることがわかります。 20世紀の版画を担当した日本の出版社や職人は、自分たちの作品についてあまり公表していなかったため、版画を作成するプロセスは、ハンモトの制作プロセスへの貴重な窓口であることを示しています。徳木氏は京都市絵画専門学校で学び、戦後は独自の出版社である松急を設立。彼は、優れたアーティストのダニエルケリーをはじめ、多くの学生に彫刻と印刷の技法を教えてきました。出所:内田アートカンパニー株式会社.

状態: 全体的に優れた印象、色、状態。絵の紙はきらめく雲母の層で覆われており、最終的な印刷物にも雲母の微妙な層があります
外形寸法:塗装紙の寸法は約24 x 45 cmです。プリントは大きくなります。出版社: 内田
密閉する: ハンダ内田
署名: 富吉郎

SKU: TTK011


Language
English
Open drop down