徳力富吉郎:水彩画とお盆の3枚のプリンターのプルーフプリント

Tomikichirô Tokuriki

  • $775.00
配送料は購入手続き時に計算されます。


アーティスト: 徳力富吉郎(1902-2000)
タイトル: オリジナルの水彩画とお盆の3つのプリンターの証明
シリーズ: 聖地と歴史的建造物のシーン。
日にち: 約1941年

京都の象徴的なお祭りのひとつである大門寺のお盆の焚き火が、三条大橋のお辞儀像の珍しい視点から見られます。高山彦九郎(1747-93)が皇居跡に向かってお辞儀をしている姿に違いない。 8月16日のお盆の集大成で、街を囲む山々に5つの巨大な焚き火が灯され、ここでは大または大の形をしています。祭りの日付は、左の8か月、16日目の印刷物に印刷されています。出版社の内田から、オリジナルの水彩画と3枚の修正されたプルーフプリントがあります。 1つのプルーフは、背景紙のマイカ印刷されたデザインで紙に印刷されたため、おそらく最終的なものであることが意図されていました。paper.  このプロセスでは、iを設定します彫刻家が木版画を使って絵をどれだけ忠実に複製できたかを見るのは興味深いことです。木版画の証明に芸術家が望んでいた微妙な変化を見るのも興味深いことです。この印刷物の別の例をオンラインで見つけることができなかったので、おそらくそれが本番環境に移行することはありませんでした。徳力富吉郎は京都を拠点とする芸術家であり、彼の作品が木版画ではなく絵画を示唆していることがわかります。彼は京都市立芸術大学で学びました。

来歴: 内田アートカンパニー株式会社

調子: 全体的に優れた印象、色、状態。若干の小さなシワ。プルーフには鉛筆の修正があります。
寸法:28 x 48 cm(約)出版社: 内田美術商店
密閉する: 内田半本
サイン: 富吉郎

SKU: TTK012