小幡:サンフランシスコ湾を渡るタマルパイス山の眺め(販売済み)

Chiura Obata

  • Sold.

アーティスト:小畑千浦(1885-1975)
タイトル:サンフランシスコ湾を渡ったポイントサンパブロからのタマルパイス山の眺め
日付:日付なし;約1930〜40年代

オバタはポイントサンパブロのビーチ近くの断崖を登り、サンフランシスコ湾の広がりを横切るタマルパイス山のこの墨絵をキャプチャしました。右側の丘にある大きな戦車は、今日でも見られるかもしれません。右下の鉛筆では、言葉はあまり読みにくいですが、「WaterNo.4」と「Bayand----」と書かれているようです。小幡は1932年から1954年にかけてバークレー校で教鞭をとり、生徒たちへのデモンストレーションとして多くの絵画を研究しました。小幡は、常に日本で調達した最高級の日本の素材を使用して、自分のインクを挽いた。彼のラインの経済性と日本式の筆致の習得は、20世紀には実質的に比類のないものです。アメリカの芸術。カリフォルニア大学バークレー校は、第二次世界大戦中にオバタと彼の家族がユタ州に収容されている間、彼のすべての絵画を保存していました。 Provenance:小畑千浦の不動産。不動産からのCertificateofAuthenticityが含まれています。

状態:全体的に非常に良好な状態。若干の軽いしわと摩擦。輸入和紙について。
寸法: 39 x 52.3 cm
来歴:来歴:小畑千浦の地所。アーティストの財産からの本物の証明書が含まれています。
署名:アーティストのシール、右下、赤

SKU: OBA108


Language
English
Open drop down