清親:第2回内国勧業博覧会五角形ホール(大二会内国勧業博会の内国勧業博堂)(販売)

Kobayashi Kiyochika

  • Sold.

アーティスト: 小林清親
題名: 第2回国内産業博覧会五角堂大日会内観博覧会白内会五角堂ô)
日付: 1881

女性と子供の2つのペアが描かれています。1つはモールの木々の間を歩く伝統的な着物、もう1つはウエスタンドレスで、彼女の頭はベールで覆われ、男の子は帽子をかぶっています。彼らは上野公園のペンタゴンホール五角堂に向かって歩き、1877年から8月から11月にかけて5つの展示会が開催されました。その構成は、清親が明治期の近代化への過渡期の日本を描こうとする努力を表すように思われます。d.

上野公園の展示場では、洋服を着た女性、頭にベール、少年が廊下に向かって歩いています。他の訪問者は木の中に見ることができます。

状態: 非常に良い印象、色、状態。
外形寸法: 禁止
出版社: 写真の外側右側の3つの長方形の中央に刻まれた福田熊次郎e)
文献: ヘンリー・スミス:明治日本の清親アーティスト、サンタバーバラ美術館、1988。Ill。p ..
署名: 小林清親筆は筆記体で、右下の芝生に刻まれています。彼の名前は、写真の右側の3つのレクタンギュラーの下部に印刷されています。e.

SKU: KYC032


Language
English
Open drop down